月刊リキモフ 2024年5月号

19

・今月の撮影日数:7日
・一眼レフ 本格開始からの総撮影日数 70日

今月は苦労しましたねー。そして、撮影の中で「なるほど・・・」と思う学びが特に多かった1カ月かなと思います。撮影日数はもう少し伸ばしていきたいですが休日を全部撮影に当てても上限が出てくるので、時間の使い方が重要そう。今月は「満足いく出来」と言うのがほとんどなかった一方で、最後に(投稿サイト等で)もの凄い評価を頂ける一枚が撮れた模様です。

今月考えていた事・意識していた事・学び

先月に引き続き、「自分ではどうにもならない事=特に天気」については、要素分解して考えていました。景色は景観もそうですけど「空の色と雲」が本当に重要なんだなあと思いました。出先で空が難しい色をしていると凹むくらいに(笑)条件を考えるようになっています。ただ、そんな中でも最後の最後で、滑り込みで「空を写さないで良い写真を撮る」と言うことができたので、ギリギリ良い発見が出来たと思います。ただ、まだ確信と言うか自信がない状態で、評価を貰ってから「そうなのかあ」と思っている段階ですね。

▼今月の1枚

「空の無い景観」で高評価を頂いた作例になったコチラは、自分の中では「まだまだ」と思いながらも、良い気付きを与えてくれた1枚になったと思います。とにかく、足掛かりが無くて困っていたので光明になるかも。

次月への展望

与えられた条件の中で、どのくらいベストを尽くして、その中で「作品」を残していけるのか。そして、その際に撮影した1枚に、どれくらい「これは良い写真だ」という確信を持てるようになるのか。しばらくは、ここを目指すためのヒントを収集することになると思います。一番の鍛錬は、結局「撮影を続ける事」になりますから、四の五の言わずに鍛錬ですかね。

来月も、頑張ります。

関連記事